自転車の乗り方 その他

自転車 装備品1

自転車では装備品を必ずつけましょう。まずベル、ライトは必須です。 ライトは出来ればリアライトもつけて置いたほうがよいでしょう。 すでについている、反射タイプのものもありますが、光っていたほうが車からみると 視認効果がたかまります。視認効果で言えば、理想としては目立つ服装が良いでしょう。 目立つ服装とは原色の色のパーカーなどがお奨めです。街中や普段使いではそうはいかない 場合もあるかと思われますが、サイクリングなどの目的のときは出来れば目立つ格好を しておきたいものです。


自転車 装備品2

スポーツタイプの自転車であれば、いろいろと取り付けたくなるのではないでしょうか。 こちらクロスバイク装備品さんではescape r3の自転車に いろいろと取り付けているようです。こういった実際に購入した方のサイトをチェックすると良いもの というのがわかってきます。鍵やパンクした際の道具、工具やサイクリングの必要に応じて ヘルメットも用意しておきましょう。また、冬には手袋やユニクロのヒートテックなどはいかがでしょうか。 自転車に乗っているとものの10分ほどで体が温かくなってきます。そのため出来るだけ厚着は避けましょう。


TOP
ステップ3
その他